ナイトブラを捨てるタイミング

みなさん、ナイトブラを持っていますか?

ナイトブラを持っている方も持っていない方も
『ナイトブラを捨てるタイミング』について気になるところだと思います。
寝るときに着用するのでラクな方が嬉しいですが、ナイトブラの役割が果たせていないと流れたり、垂れる原因になります。
では、ナイトブラの捨て時はいつなのでしょう。
今回は、ナイトブラの種類によって見ていきたいと思います。

 

ナイトブラの寿命

普通のブラもナイトブラも、洗濯回数100回を目安として設定されていますが、使用している素材はそれぞれ違います。
洗濯によって、生地が伸びたり硬くなったり、肌触りが悪くなってしまう可能性があります。
ナイトブラの特性とチェックポイントを知っていることで、買い替えるタイミングがわかるようになります。

 

種類別「ナイトブラ」チェックポイント

ナイトブラを種類別に分けて見てみます。
素材の特性と機能の特性を踏まえて、それぞれの捨てるタイミングを見ていきましょう。

全体によく伸びる成型タイプ

成型編みで作られているこのタイプは伸縮性が良く、フィット感が抜群です。

素材の特性
ニット製品の成型編みで編まれていることによって、伸び縮みを調整して作られており、素材の伸縮性が大事です。

洗濯によって多少の毛玉ができることはありますが、素材はしっかりしているものが多いので耐久性も悪くありません。

使用していて伸縮性が弱くなっていることを感じ始めたら素材の寿命が来ているので新しいものに買い替えましょう。

機能の特性
出し入れできるパッドが入っているものがほとんどで、パッドによってバストを包み込んでいます。
洗濯によってパッドが変形したり、ハリがなくなってきたら、パッドを入れ替えるか新しいものに買い替えるタイミングです。

 

しっかりサポートタイプ

しっかりしたサポート機能のあるタイプ。

素材の特性
綿が混ざっているものが多いこのタイプは、綿素材の特徴である伸びに注意が必要です。
洗濯によっても綿素材は徐々に伸びていきます。
伸びてしまうと戻らないので、しっかりしたサポート力を保てなくなります。
伸びて少しゆるくなってきたら買い替え時です。

機能の特性
脇から肩にかけてのパーツがバストを支えているので、この部分がしっかりしていることが、バストが横流れしないポイントです。
脇のフィット感がゆるくなってきたらバストが脇に流れていくので買い替えた方が良いでしょう。

 

優しく整えるタイプ

肌にピッタリ吸い付くようで第2の肌とも言われるタイプ。

素材の特性
ストレッチ2ウェイトリコット素材を使用しており、厚さにより差がありますが、わりと薄い素材で切りっぱなしでゴムなどを使用しておりません。
洗濯の耐久性は良いですが、着用を続けることで素材が徐々に伸びていきます。
ピッタリ吸い付くような感じが明らかになくなった時点で買い替えましょう。

機能の特性
丸い立体パッドが入っていますが、パッドが凹んだり、シワシワになってきたり、形が崩れてきたらパッドを取り替えるか、新しいものに買い替えましょう。

 

好みに合わせて調整できるタイプ

寄せるパワーの調整ができて、レースが使われていたりデザインも可愛いものが多いタイプ。

今回はチャーメイクボディでみてみましょう。

素材の特性
アンダーゴムが入っているこのタイプは、使用を続けることでゴムが少しづつ伸びてゆるくなっていきます。
ゴムが伸びてきたら買い替え時です。
レースを使用しているものは洗濯に注意しましょう。

機能の特性
このブラのポイントはバスト脇の肩までつながるリフトアップパーツの寄せあげがしっかりできているかどうかです。

裏側にはパワーネットのパネルが入っており、アンダー部分を支えています。

寝転んだ時にこのパネルがたるんでしまっていたら、効果を発揮できずに脇に流れてしまうため、買い替える必要があります。
多少であればフックで寄せられるように調節できますが、寄せられなくなってしまったら効果がなくなるので買い替えましょう。

 

長持ちさせるためのお手入れ

ナイトブラのチェックポイントについてお話をしましたが、できれば長持ちさせたいものです。
洗濯機で洗うと、他の洗濯物との摩擦で毛玉ができたり、生地やレースが痛んでしまったり、アンダーゴムが絡まって伸びてしまったりして、大事なナイトブラが早く傷んでしまいます。
そのためにも、手洗いを推奨します。 手洗いというと面倒くさいと思ってしまいますが、以下の手順であれば5分ほどで洗えます。

用意するもの
・洗濯桶
・中性洗剤または専用洗剤
・タオル

洗濯の手順
・あらかじめ、パッドを取り外しております。
・洗濯桶にぬるま湯(30℃くらい)を入れ、洗剤を溶かします。
・パッドを優しく振り洗いします。
・ブラジャーを浸して振り洗いします(ゴシゴシしないようにしましょう)
・水かぬるま湯ですすぎます。
・両手に挟んで押して水を切ります。(タオルで挟んで水分を抜くと早く乾きます)
・風通しの良い日陰に干します。(肩紐が重みで伸びないように、逆さにして洗濯バサミで止めます)

 

まとめ

ナイトブラの捨てるタイミングは、100回洗濯を目安にしてみましょう。
年間3〜4枚必要になります。
3枚くらい同時に持っておいてローテーションして休ませることで持ちが良くなるのでオススメです。

また、扱い方によっても寿命は変わってきます。
手洗いを推奨しますが、どうしても面倒くさいという方は、型が崩れないようなブラジャー専用の洗濯ネットを使用してみると良いでしょう。

いつまでもバストをキレイに整えておきたい為に着用しているナイトブラですが、ナイトブラの役割が果たせなくなった時には思い切って捨てることも大事です。
ナイトブラで正しいケアをすることによって、いつまでもキレイなバストを維持しましょう!


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.


You may also like

View all
Example blog post
Example blog post
Example blog post