コラム

バストが垂れないようにするにはどうしたらいい?下垂したバストがよみがえる方法とは。

バストが垂れないようにするにはどうしたらいい?下垂したバストがよみがえる方法とは。

バストの大きさに関係なく、全ての女性が下垂する可能性があります。しかし、バストのハリはいくつになっても取り戻すことができます。年齢に関係なく骨格や筋肉が整えられている体ならば、胸の形崩れを最小限に抑えることは可能です。バランスのとれた食事をとることも大切です。また、自分のサイズにあったブラジャーを着用することも下垂予防の大事なポイントになります。サイズは定期的に変わるので、改めて自分のサイズを測ってみてはいかがでしょう。

“涼しさ”はブラ選びから!夏のブラの選び方

“涼しさ”はブラ選びから!夏のブラの選び方

暑くなると、下着の不快感が気になるようになります。ブラジャーを着けていることすら暑く感じます。そしてバストに張り付いたり、ムレて不快に感じることも多いでしょう。暑い夏はブラの不快さもストレスとなってしまいます。 しかし、毎日着けるブラを夏向きのブラへと選び直してみると、他の人よりも素敵なおしゃれバストでアウターを着こなすことができます。その日選んだ服を素敵に着こなすために、ブラにもちょっとした工夫をしてみると、さらに快適に過ごせることでしょう。ぜひ、皆さんも夏の下着美人を目指してみましょう。

夏の必需品『ブラトップ』はバストが垂れる?ホント?自分に合う『 ブラトップ』の選び方

夏の必需品『ブラトップ』はバストが垂れる?ホント?自分に合う『 ブラトップ』の選び方

ブラトップは、ラクさと手軽さが一番の魅力なので、ブラジャーやナイトブラに比べて体をぐるりと覆っていない分、パカパカしやすい上、細いストラップではサポート力も劣ります。結論から言うと、毎日いつでもブラトップではキレイなバストは保てないでしょう。ブラトップを着用する際に注意していただきたいポイントは、「着用するシチュエーションに合ったものを選ぶ」ことです。最低でも3パターンは用意し、着用するシチュエーションごとに選んで着用することで、「バストが垂れる、流れる」といった心配をせずに、快適に過ごすことができます。

「ナイトブラ」を着用するのは日本人だけ?「ナイトブラ」のウソとホント

「ナイトブラ」を着用するのは日本人だけ?「ナイトブラ」のウソとホント

「ナイトブラ」を着用するのは日本や韓国のアジア人に多く、アジア人女性の胸は柔らかく、形が崩れやすい傾向があるため、予防したいという美意識の高さから広がったようです。また、「ナイトブラ」着用で快適な睡眠を導くことができるので、ハリのある美しい肌を作り出し、睡眠美容にもなります。寝ている間の脇流れを予防する効果もあるので、苦しいと感じない心地よいサポート力のある「ナイトブラ」を着用することで美しいバストをキープする手助けになります。

「ナイトブラ」は何歳から着け始めたらいい?

「ナイトブラ」は何歳から着け始めたらいい?

ナイトブラを着け始める年齢は、特には決められていませんが、バストの成長が終わった"大人のバスト"になったら着け始めることを検討してみても良さそうです。流れやすいのが特徴な"大人のバスト"。出産や授乳での変化や、加齢による変化で下垂したりハリがなくなったバストは形が崩れやすくなるので、ナイトブラでサポートしてあげましょう。しかし、苦しいほどのサポートは睡眠の妨げになるので良くありません。仰向けになって脇流れしていないことをサポート力の目安として選んでみましょう。

バストが垂れないためにも知りたい!「マタニティブラ」はいつ頃から着けるべき?

バストが垂れないためにも知りたい!「マタニティブラ」はいつ頃から着けるべき?

ママになって、これから少しずつお腹が大きくなっていくと同時に、バストも授乳に向けて大きく変化していきます。 特に初産の場合は、今までにない変化をしていくので、不安もたくさんあります。 ・ママになってバストはどんな変化をする?・バストはいつ頃にどのぐらい大きくなる?・妊娠中と産後は同じマタニティブラを使用しても大丈夫? 「まだこれから大きくなるかも知れないし、あまり周期が早いうちから高いものを買うことに抵抗がある」という声も聞きます。 まずは、マタニティのバストの変化について、見ていきましょう。