重要なのは下着選び!スタイルアップする冬の下着選びのポイント!

気温も下がり、冬が始まりました。
寒さのためについつい着込んでしまって着膨れが気になる冬です。
「アウターを着るのでスタイルは隠れるし問題なし!」などと思っていませんか?

コートを脱いだ時が勝負!
きちんと下着を選んでいればスタイルアップできて他の人と差をつけられます。
今回は冬の下着選びのポイントをご紹介します。

 

冬に選ぶのはどんなブラ?

 

冬になると重宝するのがニットです。
暖かくてふわふわでとても可愛いくてついつい何枚も買ってしまいます。
下着選びでさらに素敵に着こなせることをご存知でしょうか。

ニットを可愛くかっこよく着こなすために、断然おすすめしたいシルエットはズバリ「丸胸」。
ふわっとしたニットには丸いバストが素敵で似合います。
ちなみにシャツスタイルにおすすめするのは「つんと上向きの胸」。
シャツをスッキリかっこよく着こなせます。

そしてニットスタイルにこそ必要なものは「メリハリ」です。
「丸胸」と「メリハリ」に注意してブラを選んでみましょう。 

 

「丸胸」をつくるブラ

  「丸胸」をつくるブラの選ぶポイントについてご紹介します。

<ブラカップはモールドカップタイプを選ぼう>
モールドカップブラは、1枚の生地を「モールド加工」することで、カップを立体的に作っているブラジャーです。

「モールド加工」とは、鋳型などを使って形を作る加工方法です。
一般的なブラジャーはたくさんのパーツを縫い合わせて立体的に作られているのに対して、モールドカップタイプはカップ部分に縫い目がないことが特徴でカップはつるんとしています。
カップに縫い目がないことで、凸凹せずアウターにひびきにくいです。
モールドカップブラはバストをしっかり覆っているもので、カップ部分は柔らかい素材のものを選ぶと、よりバストにフィットするのでおすすめです。

シンプルデザインが嫌な場合は、カップの上からレースを乗せているタイプもありエレガントな印象になります。

 

 

「メリハリ」をつくるブラ

  続いて、「メリハリ」を作るブラのポイントです。

<脇をすっきりさせて、段差ができにくいブラを選ぼう>
メリハリを作るポイントは脇から背中にかけての部分です。
脇をすっきりさせるためには、通常より長い「サイドボーン」が入った脇高設計のブラを選びましょう。

「サイドボーン」とはブラジャーの脇の部分にある、カップとバックベルトの境目に内蔵されている芯で、シリコンなどでできています。
この「サイドボーン」によってバストの脇流れを防いでいます。

また、段差ができにくくするためには、バックのベルトがレースであったり、切りっぱなしの無縫製の素材でできていて、凸凹しないものを選びましょう。
背中のお肉を目立たなくして、すっきりとアウターを着こなすことができます。

 

 

 

防寒対策はインナー(肌着)にまかせよう!

 

 

丸胸でメリハリを完成させたら、防寒対策はインナーにまかせましょう。

あったかインナーなどの発熱素材の「ヒートインナー」は、薄くてあたたかいレーヨンやポリエステル・アクリルなどの化学繊維を掛け合わせて作られた吸湿発熱素材を使用しています。

吸湿発熱繊維は、汗などの水分を吸収して発熱する繊維で、肌着の他スポーツウェアや、中綿などに使用されている素材です。
薄手のため、着膨れも解消できて動きやすいメリットがあります。

しかし、乾燥肌の方は注意する必要があります。
冬は空気が乾燥しているので、肌も乾燥して更にデリケートになっています。
デリケートになっている肌に化学繊維の肌着を身に着けていると、チクチクしたりかゆくなったり、摩擦によって静電気が起きたり、何かと肌トラブルが起こりやすいです。

 

綿素材のインナー(肌着)がおすすめ

  

優しく肌ストレスの少ない綿100%の肌着を身に着けると、柔らかくなめらかな肌触りで優しく包み込んでくれるので、冬特有の肌の悩みも軽減されることでしょう。
綿はとても優しくなめらかな肌ざわりで敏感肌になりがちな冬のアンダーウェアにも最適、汗をかいてもしっかり吸収・発散してくれるので迷ったら綿製品を選ぶと失敗がないと思います。

綿素材は肌当たりは抜群で、綿の特徴である吸湿性や放湿性に加えて保温性にも優れています。
天然素材である綿は静電気が起きにくく、かゆみやチクチクが気になりにくいので、乾燥などで敏感になっている肌でも安心して着用できます。

 

 

まとめ

 

冬に大活躍するニットを素敵に着こなすために、「丸胸」と「メリハリ」を叶えてくれるブラを探してみましょう。

そしてブラジャーを選んだら、インナーにも気をつけてみましょう。
何気なく選んでいたインナーで、かゆみが出たりチクチクしたり、静電気が気になる場合は、綿素材のインナーに変えてみることでさらに快適に過ごせます。

今年は今まで以上にスタイルアップして寒い冬を楽しんでみませんか。

 

<おすすめアイテム>
[チャーメイクボディ] anan掲載モデル ブラジャー 脇高 ノンワイヤー ふわっとスリムブラ

 


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.


You may also like

View all
Example blog post
Example blog post
Example blog post