猫背や巻き肩でバストダウン…!?見落としがちな姿勢とバストアップの関係

 



こんにちは、チャーメイクボディ代表のゆかぽんです!



以前、二の腕と姿勢の関係性についてはお話しましたね!


姿勢は身体の色んな部分に影響を及ぼすのですが、実はバストも大きく影響を受ける部位の一つ。


今回はバストと姿勢の関係性についてお話しします♪




姿勢の悪さはバストダウンにつながる?


猫背や巻き肩は実はバストダウンにとっても影響があります。



例えば、背中が丸まった猫背の姿勢はバストを下げた位置にとどめます。


バストが下がった状態でキープされると、重力と胸自体の重みで最初は「猫背の時限定の下垂」が、やがては「寝ても起きてもずっと下垂」している状態に……


巻き肩の場合も同様で、肩が丸まって内側に入ってしまうと必然的にバストトップの位置が下がってしまい、長期間続くと猫背同様、下垂に繋がってしまいます。



また、猫背や巻き肩はどちらも筋肉や関節の動きを制限し、血流を悪くしてしまうもの。


血流が悪くなると、本来バストに届くはずの栄養や脂肪分も行き届かず、結果バストの成長を妨げてしまいます。



悪い姿勢というものは、まさに百害あって一利なし!なんです。





日々の意識が大事!グッズでサポートも


姿勢が悪いとバストダウンにつながる!といっても、今日明日でどうにかなるものではありませんよね。


地味ですが、一番大事なのは日頃の意識。ふと気付いた時にさっと身を正し、気を引き締める習慣が重要です。



「ついつい忘れちゃう!」という人は、朝ごはんやお昼ごはんどき、退勤時のお化粧直しなどちょっとした節目にアラームをかけ、自分の姿勢をリセットすることを心がけてみて。


最初は慣れなくて忘れがちでも、毎日ちょっとずつ姿勢に意識を向け続ければ、次第に長時間でも良い姿勢がキープできるようになります♪



もし自信がないという人は、チャーメイクボディの「二の腕シェイパー」のようなグッズに力を借りてみるのもひとつの手。


「二の腕シェイパー」は二の腕引き締めを手助けする他、美姿勢をキープしてくれる役割もあるので、ついついうっかり忘れがち!という方にはぴったりのサポートグッズです!




まとめ

「サプリメントやマッサージをこんなに頑張っているのにバストアップしない!」という方は、そもそも根本的な身体の姿勢には無関心というケースが多いです。


バストアップに美しい姿勢は必要不可欠!サプリメントやマッサージと並行して、美しい姿勢を意識する習慣も積み重ねていきましょうね!






Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.


You may also like

View all
Example blog post
Example blog post
Example blog post